問いと答え|頭皮シャンプーで疲れた頭皮を簡単ケア|綺麗な髪への道
婦人

頭皮シャンプーで疲れた頭皮を簡単ケア|綺麗な髪への道

このエントリーをはてなブックマークに追加

問いと答え

髪の毛を触る人

白髪染めは種類や形状が豊富だからこそ、使い方や選び方を迷ってしまいます。そんなホームカラーにありがちな(困った・わからない)を一挙に解決。Q(自分で、白髪染めをするとムラになってしまう)A髪色がムラになり、キレイに染められないのは、十分な量がついていなかったり、上手に伸ばせていないことが原因です。たっぷりの量をまんべんなく行き渡らせ、特に根もとに残るよう、しごかないようにのばすのがカギ。Q(白髪染めの色はどうやって選べばいい、見本を見てもイマイチわからない)A髪は、自分の色+使用する白髪染めの色に染まります。まずは、自分の現在の髪色に近い明るさの色を選んで。各メーカーのHPに、似合う髪色診断が掲載されているので、それも参考にしましょう。

Q(地肌に色がつかないかが心配)A白髪染めを塗る前に、生え際や顔まわりなど、地肌につきそうな部分に油性のクリームを塗っておきましょう。それでもついてしまった場合には、一度つくとなかなか取れないので、素早くふきとることです。Q(ヘアマニミュアと白髪染め、どっちが白髪にいいのか)A髪を明るくしながら、染料を髪の奥深くまで入れるのが白髪染め、一方、表面に染料を浸透させるのがヘアマニキュア。髪をしっかり染めたいなら白髪染め(色持ち重視の方)。髪を傷めたくないならヘアマニキュアを(傷まない重視の方)。Q(白髪染めに抵抗が、暗いめのファッションカラーじゃダメなの)A染めるしくみ自体は、白髪染めもファッションカラーも変わりません。白髪用は、明るめの色番でも、白髪と黒髪を同時に染めて、白髪が目立たなくなるように、脱色力や染料の調整が工夫されています。